RSS

もう、悩まない!すこしずつ、口臭を

最新記事

口呼吸の人は口臭になりやすい

乳幼児独特の口臭は食物、口の中に原因があるのではなく、口呼吸が主流になっていて口臭が引き起こされる例がほとんどです。
鼻呼吸が定着していない状態なので、成長過程でこのタイプの口臭は改善されます。
大きくなってからでも、口をポカーンと開いて息をする人は歯並びが悪かったり、歯の状態が良く無い人が多いですが、これは
口の中が乾いて、菌が繁殖しやすい状況になるからで、乾いた口というのは口臭がきついものです。
人間は鼻呼吸をするように出来ているようで、鼻から呼吸する事で外部からのバイキンを取り込むリスクも減りますし、口呼吸と
感じる人、特にいつも口をポカーンと開いている人は鼻呼吸を意識して生活していく事が望ましいです。
鼻呼吸に変えるだけで口臭が無くなるという方もいます。

口呼吸の人は口臭になりやすい はコメントを受け付けていません。

歯列矯正中のこだわり歯磨き

歯列矯正を初めてからちょうど1年。
ワイヤーがついていることもあり、歯磨きにはかなり気を遣っています。
矯正中に虫歯になったら大変ですからね!
デンタルペーストは、始めの頃は少しお高いメルサージュヒスケアでしたたが、
今はGUMのセンシティブを使っています。
どちらも、研磨剤が入ってないものを選んでいます。
大人になってから矯正なので、研磨剤でゴシゴシ磨くとどんどん歯茎が後退して、
ブラック・トライアングルだらけになる危険性があるのです…(実は少しなってきています)。
磨く時は時間に余裕を持って、歯列矯正専用歯ブラシ→ワンタフトブラシ→歯間ブラシ、の順で1本ずつ磨きます。
最後はフッ素ジェルを塗って仕上げます。
矯正中はちょっと大変ですが、歯に対する意識はすごく高まるので、
歯列改善だけでなく丁寧な歯磨きの習慣も身につきそうな気がします。

歯列矯正中のこだわり歯磨き はコメントを受け付けていません。

気になる口臭の意外な原因とは

自分の口臭って、自分ではわかりにくいからこそ気になるものです。
自分で知らないうちに、相手に口が臭いって思われていたらどうしようと考える事があります。
何か匂いのきつい物を食べた時などの口臭は、自分でも心当たりがあるだけに気づきやすく、そして対策も練りやすいものです。
しかし、そういった心当たりもなく、歯もしっかりと磨いているのにも関わらず口臭が気になる、そんな時が一番厄介ですよね。
もし、上記の様なことに心当たりがないのに、口臭が気になる場合は胃腸の具合が原因ということもあるのだそうです。

▽▼このサイトが参考になります▼▽
http://xn--vbkx51gqvd809cmgv.net/

実際に私も口臭が気になっていた時、胃腸の具合が悪かった事があり、胃腸が回復するのと一緒に口臭も改善されていった事があります。
口臭って嫌なものだけれど、自分の健康のバロメーターにもなるだなと感じる一件でした。
最近では口臭が気になった時は、歯磨きよりも胃腸をまず気にする様になりました。。

気になる口臭の意外な原因とは はコメントを受け付けていません。

冷え性対策が口臭対策になります

冷え性を気にもしていなかった時期に口臭も悪かったです。当時は口臭対策として朝食後に歯を磨くことと、出勤前にガムを噛むことで済ませていました。
しかし、冬場になると口臭が悪化し、ガムを噛んだ後でも気になるほどでした。
自分の体のことはあまり真剣に考えたことがなかったので、その時どうしたらいいのか分かりませんでした。
そして病院で相談したところ、手足の冷えから来ていると伝えられました。手足をよく温めて、体を冷やさないように寝るようにと指示されて、その通りに従いました。
すると、みるみるとまでは行いきませんが、少しずつ感覚的に口のニオイが口の中に溜まっている感じが少なくなっているのが分かりました。
薬を処方されずに手足を温めるだけで口臭対策できることに驚きました。冷え性が自分にとって身近な存在なのを理解できました。

冷え性対策が口臭対策になります はコメントを受け付けていません。

もう、悩まない!すこしずつ、口臭を

インフォメーション

リンク